sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 大学を中退後、ふらふらと放浪中。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

夢なんてなくたって。

 

 

気がつけば年号は令和に変わり、

そろそろ梅雨が近づいてきている。

 

五月病なんて言われるこの季節。

久しぶりに、ブログを書いていこうかな。

 

 

 

 

私には、大きな夢がない。

正確には、やりたいことを見失った。

 

 

けど、それをネガティブには捉えていない。

 

 

私はみんなみたいに夢とかないんですけど

そんなことを口にする人によく出会う。

 

 

あたかも、夢がある人の方が偉いかのような言い方である。

 

 

夢がない人は、何かしら見つけた方がいい

明確な夢を持っている人は、口を揃えて言う。

 

 

あたかも、夢がある自分の方が上であるかのような言い方である。

 

 

正直、3年前の私は後者だった。

 

 

やりたいこともなく、なあなあと大学に通ってる人。

なんとなく就職できればいいと考えている人。 

 

 

そんな人を見る度に、しょうもない人達だと思っていた。

 

 

実際、夢や目標がある方が毎日が充実するとは思う。

目指して頑張ろうと努力する。

 

 

自分もそれは実体験としてあるから、

夢や目標があった方がいい

という人の気持ちも分かる。

 

 

けど、その感覚を相手に押し付けなくてもいいじゃないか。

 

 

そもそも何故、私は夢や目標を見失ったのか。

 

 

視野が広がりすぎたから。

 

 

これが最大な理由だ。

 

 

1番やりたいことが気付けば1番ではなくなっていて。

あれもこれもとやりたいことが増えた。

 

 

それを無理に絞りたくもなければ、全部やってみたい。

 

 

自分は、これでいいんだ。

今この現状が本当の私だから。

 

 

無理に決めつけたところで、しんどくなるだけ。

 

 

自分のペースで、一日一日を進めていけばいいんだ。

 

 

私は夢や目標はない。

それでも、毎日が楽しい。

 

 

きっとそのうち、ひょっこりと夢や目標ができるかもしれない。

そしたら、その時は我武者羅に頑張ればいい。

 

 

 

夢なんてなくたって、死にやしない。

自分の人生は、自分の足で好きなように歩んでいこう。

 

f:id:sakusmap:20190514192350j:plain