sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

恋人たちを横目に私は。

 

クリスマス。

それは聖なる夜であり、性なる夜である。

 

なんて言ったらイエスは天国で憤慨するだろうか。

 

 

 

けれど、日本ではクリスマスは恋人同士で過ごす日なんて言われる。

 

 

 

それと同時に、私の両親の結婚記念日でもあるのだ。

 

 

 

クリスマスなんて、正直どうでもいい。

両親が結婚した事実の方が重要である。

 

 

母から結婚記念日がクリスマスだと聞いた時、

「パパって案外ロマンチストなんだな」

と幼いながらに思ったのを覚えている。

 

 

今年は、本当に色々あった一年だった。

家族がバラバラになるかもと思う瞬間も。

それでも、みんなで支え合って乗り越えてこれた。

 

 

それは、あの父と母がいて、

姉と弟がいたからだ。

 

 

1人でも欠けてしまっていたら、どうなっていたか分からない。

 

 

 このブログでも散々家族愛を書き連ねてきたけれど、

その位、自分の家族が大好きだ。

 

 

2人が出逢って、

結婚して、

私たち兄弟が生まれて、

家族になって。

 

 

これは、クリスマスの奇跡と呼んでもいいんじゃないかと、そう思いたくなる。

 

 

自分はキリスト教徒でも、なんでもない。

けど、特別な気持ちになる1日だ。

 

 

 

しかし、今年は湯河原で1人ワインを飲みながらクリスマスを過ごす。

恋人たちを横目に私は。

 

f:id:sakusmap:20181224212257j:image