sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

ハロウィンなんて世間は言うけれど。

 

トリックオアトリート 

お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ

 

この言葉を初めて聞いたのは、

任天堂ゲームキューブの『どうぶつの森』の中でだった。

 

 

街はハロウィン一色。

無宗教者の多いこの国は、宗教行事もごちゃ混ぜだ。

 

 

渋谷での騒ぎはニュースで取り上げられ、

今や一大行事までに発展したハロウィン。

 

 

世間では、その話題で持ちきりだ。

 

 

 

その頃私は、遠くからきた友人と一緒に過ごした。

 

 

普段歩く道でも、

1人で歩くより誰かと歩いた方が楽しい。

 

 

いつもなら気づかないようなことが目に付いたりもする。

 

 

 

1日の締めに、近所の駄菓子屋に行ってきた。

 

店内には懐かしの駄菓子がずらりと並べられ、

小学生たちがお菓子を食べながらデュエマのバトルをしていた。

 

 

そう、この感じ。

 

 

カゴを手に、あれこれと懐かしの味を詰めていった。

そしておばちゃんの立つレジ台へ。

 

 

あぁ、昔とは違うな。

ふと思った。

 

 

小学生の頃は、

「今日は300円しかないからうまい棒とゴールドチョコと蒲焼さんと」

なんて、必死に足し算をしながら手に取っていた。

 

 

自分、もう子供じゃないんだな。

そう思ってしまった。

 

 

それがなんだか虚しくて。

けど、そんな自分が嬉しくて。

 

 

1人勝手にエモさに浸った夜だった。

 

 

 

ハロウィンなんて世間は言うけれど。

 

f:id:sakusmap:20181031235401j:image