sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

この頃、秋になりまして。

 

 

照りつける太陽から優しい日差しへ、

人々の足元はサンダルからスニーカーへと変わった。

 

 

 

少し冷たい夜風を頬に感じて、

鈴虫の音を耳にしながら、バイト終わり帰路につく。

 

 

 

いつもと変わらない秋の1日だ。

 

 

 

 

 

秋は何かと盛り上がる。

 

 

食欲の秋。

読書の秋。

行楽の秋。

スポーツの秋。

 

 

 

けれど、心のどこかで、まだ夏を引きずっている。

 

 

 

夏が始まった 合図がした

傷つき疲れるけどもういいんだ

イヤホンから流れるMrs.GREEN APPLEの『青と夏』

 

 

もう戻ってくることのない。

あの夏が。

 

 

引きずっているんじゃない。

きっと、あの夏が恋しいのだと思う。

 

 

 

写真を見返すたびに、

あの時に戻れたらと思ってしまう。

 

 

いくらそんなことを思っても、時は流れていくばかり。

その流れに逆らうことなんてできやしない。

 

 

そう分かっているから、後ろではなく前を向く。

 

 

 

秋には秋なりの楽しみ方がある。

それを自分は知っている。

 

 

思い出に縋るのではなく、浸る。

そして今を楽しむ。

 

 

そうやって、自分を戒める。

 

 

これからもまだまだ楽しみなことはある。

 

 

栗やきのこを食べることも、

新たな本に出会うことも、

紅葉を観に行くことも、

公園でキャッチボールすることも。

 

 

そうやって秋を楽しめばいい。

 

 

けれど、やっぱり恋しい夏がある。

ということで、来週末はハワイに行ってきます。

 

 

 

それからまた、秋を感じていこう。

この頃、秋になりまして。

 

 

f:id:sakusmap:20181013205234j:plain