sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

浴衣に着替えて。

 

 

仙台七夕が終わった。

仙台の夏が終わったも同然だ。

 

 

私は、この期間中にお酒のサンプリングをしていた。

試飲会無料で行っています、どうぞお立ち寄りください

と声を貼って誘引する私の前を次々通り過ぎていくカップル。 

 

 

 

浴衣に身を包んだ女性たちはエロい。

下心なんてなくたって、エロく見えてしまう。

 

 

好きな人のために気合を入れて。

今日のために試行錯誤して選んだ浴衣に身を包む。

 

 

そんな背景を想像するだけでエロい。

 

 

 

 

サンプリングに立ち寄ってくれたカップル。

美味しくて飲み過ぎちゃうね

そう呟く彼女さん。

 

 

 

その時気付いたんです。

 

 

夏って、エモいだけの季節じゃない。

夏って、エロい季節なんだ、と。

 

 

 

日本は、性的な感情にあまりオープンではない。

 

 女性が性的発言をすると、

『下品だ』

『軽い女だ』

 何て言われ。

 

男性が性的発言をすると、

『セクハラだ』

『変態』

などと言われる。

 

 

でも、今は夏だ。

ちょっとくらいいいじゃない?

 

 

だって、夏なんだもの。

 

 

 

もっとオープンに。

もっと大胆に。

 

 

 

純粋な心と下心をそっと胸に押し込もう。

浴衣に着替えて。

 

f:id:sakusmap:20180809215747j:plain