sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

今でもずっと。

 

 

 

あなたには忘れられない恋がありますか?

そんな質問をとある60代の方にしてみた。

 

 

 

その方は私が尊敬している人の1人である。

結婚してからもう何十年と経っているらしい。

 

 

なんて答えが返ってくるのかな。

少しワクワクしていた。

 

そりゃもちろんあるよ

この歳になったら忘れられない恋の1つや2つ

少し微笑みながらそう言った。

 

 

 

結婚してもなお、忘れられない恋がある。

それって素敵だと思った。

 

 

詳しく聞いてみると、その恋は高校生の頃だったという。

気持ちを伝えることは最後までなかったが、甘酸っぱい青春物語のようなエピソードだった。

 

じゃあ、なぜ奥さんと結婚しようと思ったんですか?

続けて私は質問した。

 

 

この人とは結婚した方が楽しそうだなって、そう思ったんだよ

彼女のことを愛しているからね

その人は笑顔で言った。

 

 

 

あぁ、これが恋と愛の違いなのか。

 

 

 

恋と愛の違いは何か。

よく言語化しよすとする人たちがいる。

 

 

それはきっと無駄なことで。

最終的には自分の感覚でしかないのだと。

 

 

ハタチの私にはまだ到底理解しがたいことのように感じた。

 

 

ただ1つ。

彼との会話で分かったことがある。

 

 

誰もが淡い薄れている記憶に恋をして。

目の前の現実を愛している。

 

 

私も同じように。

あなたも同じように。

 

 

今でもずっと、そうやってまた1日という時間を過ごして生きていく。

 

f:id:sakusmap:20180520183404j:plain