sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

見知らぬ地へ。

 

 

旅に出るまで、『行きたい』と口では言っても行動に移すことはなかった。

『いつか』『時間があれば』『お金があれば』なんて言葉を並べては時が流れていくばかり。

 

 

 

そして今、旅に出て早1年と半年が過ぎた。

 

 

 

この1年半でどれだけの見知らぬ地に足を踏み入れただろう。

国内は青森、石川、富山etc...

海外はバルト三国、トルコ、ジョージアetc...

 

 

 

きっと死ぬまで行くことのなかった場所かもしれない。

旅に出るまでは知りもしなかった場所かもしれない。

 

 

 

見知らぬ地に足を踏み入れるには、多少なりとも不安があって。

それ以上にワクワクする気持ちがあって。

 

 

 

それを知ってしまったから、きっと私はこの歩みを止められないのだと思う。

 

 

どこまでもどこまでも進み続ける私の足は、次はどこへ向かっているのか。

今はまだ分からない。

 

 

 

終着地が存在するかも分からない。

 

 

 

またそれが旅の1つの楽しみなのだろうと私は思う。

 

 

 

 

私の知っている世界はこの世の何分の1なのか。

日本ですら知らないところで溢れている。

 

 

 

時間は有限であり、いつか終わりが来る。

それまでに誰よりも多くのものを見て、多くのことを感じたい。

多くのことを語りたい。多くのことを綴りたい。

 

 

 

人間たかだか80年前後がタイムリミットだ。

既にその4分の1は終了している。

 

 

 

残り60年くらい、欲張ってもいいじゃないか

言い訳なんてしないで。自分の心に素直に。

 

 

 

そう思いながら、私は今日も見知らぬ地へ歩みを進める。

 

f:id:sakusmap:20180119134419j:plain