sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

人という字は。

 

 

人という字は、人と人が支えあってできている。

某先生の名台詞。

 

 

でも実際のところ、人という字は1人の人が立っている状態から出来たらしい。

 

生まれてくるのも、死んでいくのも、1人。

それは変えようのない事実。

 

 

1人で行動することなんて慣れっこだし、そっちの方が好きだった。

1人なら誰のことも気にせずに自分のペースでいていい。

 

 

だから1人旅も好き。

自由に自分だけの時間を謳歌できる。

 

ただ、最近気付いてしまった。

新たな地に出向く足数と、人に会いに行く足数が同じくらい多いことに。

 

 

無意識に人に会いたいと思っているのだと思う。

それはなぜか。

 

素敵な出逢いが多すぎるから

 

この一つの理由に尽きる。

 

 

自分の周りには、素敵な人達しかいない。

 

 

 

昨日のこの記事をUPした後、何人もLINEを送ってくれた。

 

www.sakura123world.com

 

 

あぁ、自分は人に恵まれすぎているな』と。

 

 

 

拒絶される恐怖に怯えていたのがアホらしく思える。

それと同時に、自分は1人じゃないのだと心の底から思えた。

 

 

 

人という字は人と人が支えあって出来ている

 なんて嘘っぱちかもしれない。偽善かもしれない。

 

 

 

ただ、Sakuraという人間はみんなと支えあって出来ている

ありがとう。

 

f:id:sakusmap:20171117183015j:plain