sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

地平線の向こう側。

私たち人間は、アフリカ大陸という地で誕生したらしい。 小学生の頃。 社会の授業で、地平線の向こう側の世界を知った。 けどそれは、教科書上での話。 小中高と情報量は増え、自分の中でのアフリカに対する固定したイメージが出来上がった。 多種多様な民族…

向かい風は、後ろ向けば追い風になる

少年には遠回りする時間が与えられ 老人には近道を知る知恵が授けられて ここ最近聴いている曲。 ポルノグラフィティの『ブレス』の歌詞だ。 私は今月大学を辞める。 理由は複数あるが、ちょっとここで書き連ねてみようかな。 私は、大学が好きだ。 大して友…

浴衣に着替えて。

仙台七夕が終わった。 仙台の夏が終わったも同然だ。 私は、この期間中にお酒のサンプリングをしていた。 試飲会無料で行っています、どうぞお立ち寄りください と声を貼って誘引する私の前を次々通り過ぎていくカップル。 浴衣に身を包んだ女性たちはエロい…

平成最後の夏だから。

日本人は、終わりが見えているものが好きだ。 散りゆく桜を眺め、 閉店セールには列をなし、 解散を発表したバンドの曲を突然聴き出す。 儚い。 切ない。 そんな日本人特有の感情。 最近よく耳にする。 平成最後の〇〇 天皇陛下が来年4月に退位すると知った…

少女漫画の主人公になりたくて。

高校生になったら、屋上でお弁当が食べられると思ってた。 高校生になったら、F4みたいな4人組がいると思ってた。 高校生になったら、イケメン2人から取り合いされるかもと思ってた。 そんなことはすべて幻想で。 あぁ、少女漫画の主人公にはなれないのだと…

恋文よ、届け。

今日は、ラブレターの日らしい。 僕のやってる商売は、今の日本で一番金にならない商売です。その上、僕自身もろくに金はありません。ですから、生活の程度からいえば、何時までたってても知れたものです。それから僕は、からだもあたまも、あまり上等には出…

今でもずっと。

あなたには忘れられない恋がありますか? そんな質問をとある60代の方にしてみた。 その方は私が尊敬している人の1人である。 結婚してからもう何十年と経っているらしい。 なんて答えが返ってくるのかな。 少しワクワクしていた。 そりゃもちろんあるよ こ…

好きって気持ち

いつもより天気がよくて。 いつもより気分がよくて。 いつもより笑ってる。 そんな何気ないことが幸せなんだと思う。 今日の仙台は30℃超えらしい。 暑い。 春休みの間、タイに1ヶ月もいた私は東北で浮くほどの肌の黒さ。 やっと季節が私に追いついてきたよう…

世界の7割は海だ。

一生で一度っきりの もう2度と出会えない夏の ど真ん中だぜ、サマー サマー サマー かりゆし58の『サマーソング』を大音量で流し、太陽の光と海風を浴びながら船の上で寝る。 そんな最高な空間に、つい数週間前まで居た。 ずっと『旅人』という名に憧れて、…

さくら、今咲き誇る。

仙台では、桜がもう少しで満開になる。 私が1番大好きな花。 さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく運命と知って 森山直太郎のさくら(独唱) のサビ歌詞だ。 小学校の校庭にはさくらが咲き誇り、別れと出会いの季節を知らせてくれる。 自分が小学生の頃。 …

100歳まで生きたなら。

2018/03/29 大好きなひいばあちゃん100歳の誕生日だった。 100年前、大正7年生まれのひいばあちゃん。 激動の中、今日まで生きてきたんだと思う。 ・関東大震災 ・第一次大戦終戦 ・第二次世界大戦 ・高度経済成長期 ・バブル時代 ・阪神淡路大震災 ・リーマ…

かけがえのない日々を。

今日で東日本大震災から7年。 あっという間の7年だった。 地震発生時、自分は中学校の体育館の中にいた。 学区の避難場所に指定されていたので、『体育館なら安心だろう』と揺れている間はなぜか冷静に物事を考えている自分がいた。 (のちに、体育館は半壊扱…

今日が大嫌いだ、明日が大好きだ

タイトルは、Mrs.GREEN APPLEの春愁の歌詞。 最近歌詞引用しがちだなと思うけど、気にしない。 この曲は、ボーカルの大森元貴が高校の卒業式に書いた曲だそう。 そんな曲の歌詞に、こんなフレーズがある。 あなたが生きてさえいれば なんでもいいや 私は、こ…

言葉が白く目に見えるから

私は冬が好き、言葉が白く目に見えるから そんな歌詞で始まる、back numberの西藤公園。 今日はバレンタインデーだ。 まぁ、私には関係ない。 バスの隣の女の子の手には、綺麗にラッピングされたチョコらしきもの。 これから大好きなあの子に想いと一緒に届…

依存と没頭。

何かに依存するのが怖い。 依存することによって、その何かが失われた途端に自分が何者でもなくなってしまう気がして。 それでも、私は何かに依存していまいがちだ。 それでも、私は何かに固執してしまいがちだ。 そんな話をしたら、 何かに夢中になれてるこ…

あの頃の少女は、今も。

どこからが友達で、どこからが親友なのか。 そんなことを小学生の時から考えていた。 結局、未だに答えは見つかってない。 それは感覚的なものでしかなくて、線引きなんて存在しない。 それだけは分かった。 そんな感覚的に、初めて親友だと思える存在ができ…

あなたは何が好き?

もし 『あなたは何が好き?』 と聞かれたら。 皆さんは何と答えますか? ご飯を食べること、誰かに出会うこと、笑っていること。 はたまた旅だったり、スポーツだったり、写真だったり。 回答はごまんとある。 自分は何かなと考えてみた。 即答えは見つかっ…

終わりの先に。

何かが終わる時、虚しさが押し寄せる。 友達との鬼ごっこが終わった時。 合唱コンクールで歌い終えた時。 旅路を終えた時。 恋が終わった時。 この虚しさをどこかにぶつけることもなく。 そっと胸の奥にしまい込む。 しまい込んだ後、その虚しさは何処へ行く…

妄想世界。

人生は一冊の本と同じだ。 何かの映画で誰かが言っていた。 1日が終わるごとに、ページが1つめくられていく。 なんとなく1日を 過ごしたとしても、必ず1ページはめくられ。 充実した1日を過ごしたとしても、また同じく1ページはめくられる。 その物語を面白…

帰りたくなる場所。

私の旅の始まりは、微笑みの国タイ。 そんなタイに来月1年ぶり3度目の訪問をする。 もう既にトータル1ヶ月半は滞在している。 今回も1ヶ月ほど滞在する予定だ。 それだけいても、また戻りたくなる。 またワクワクが蘇る。 なんでだろう。 そんなことをふと考…

20年前の今日は金曜日だった。

1998年1月23日金曜日。 20時18分。 私はこの世に生を受けました。 この20年間を振り返ってみて、本当に様々なことがあった。 ただ1つ言えることは、 あの時仲良くなったあなたも。 私のことが大嫌いなあなたも。 楽しく笑っていたあの瞬間も。 恋が終わって…

見知らぬ地へ。

旅に出るまで、『行きたい』と口では言っても行動に移すことはなかった。 『いつか』『時間があれば』『お金があれば』なんて言葉を並べては時が流れていくばかり。 そして今、旅に出て早1年と半年が過ぎた。 この1年半でどれだけの見知らぬ地に足を踏み入れ…

紡がれる言葉たち。

谷川俊太郎って知っていますか? 誰もが一度はこの人の詩を見たり聞いたりしたことがあると思う。 小学校の教科書に、 いるかいるか いないかいるか なんてダジャレのような詩が載っていた。 中学校の合唱曲に、 生きているということ 今生きているというこ…

ずっと好きだったんだぜ、相変わらず綺麗だな

前回成人式に出ていないという記事を書いた。 が、同窓会の二次会からは参加した。 シンプルに中学時代の友達に会いたかったからだ。 斉藤和義のずっと好きだったんだぜのサビ部分。 ずっと好きだったんだぜ 相変わらず綺麗だな ホント好きだったんだぜ つい…

3,2,1 アクション

映像の撮影の始まり。 『3,2,1 アクション』 そもそもアクションとは、 アクション 動作・活動。特に、俳優の演技・身振り。 調べてみたら、結構ざっくりだった。ってそりゃそうか。 私は2017年12月25日、ある1つのアクションを起こした。 人生初のFree Hug…

大人って。

明日は『成人式』の日だ。 私は振袖も着なければ、成人式にも参加しない。 友達からは、 もったいない 人生で1回だけなのになんで? などと言われた。 一般的に考えたら参加することは当然なのかもしれない。 それが王道で、私の考え方が邪道なのかもしれな…

すること。

気付いたら2018年になっていました、こんにちは。 2018年の行動宣言をするための記事にしようと思います。 行動宣言大きく分けて3つ。 ・新しく7ヶ国訪れる ・ビールを100種類飲む ・毎日SNSで発信する 2017年は、新たに5カ国訪れた。 たくさんの刺激を受け…

新海誠とRADWINPS。

はじめに言っておく。 新海誠監督の大ファンの方、RADWIMPSの大ファンの方へ。 自己責任でこの記事をお読みください。 私は思う。 新海誠作品が好きな人 RADWIMPSが好きな人 はメンヘラだ 総じて、 日本人は大体メンヘラだ 今年の春先にあの大ヒット作『君の…

不安と期待。

これは先日の出来事。 授業中にカタカタとPCをいじり、色んなことを調べていた。 『就活しない 卒業 後悔』 無意識にこんなワードを検索していた。 自分の思考が遂にここまで来たのかと。 高校生の頃、就職するか結婚して専業主婦になるか。 将来はこの二択…

BEST FRIEND。

SMAPが解散して、もうすぐ1年が経とうとしている。 そして、SMAPメンバーの内3人が『新しい地図』として活動を始めた。 口論(ケンカ)ばっかしても、僕は本気じゃないよ 優しさなんて誰も見てないし 素直にこの気持ち、うまく言えないだけ SMAPのBEST FRIEND…