sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。

世界の7割は海だ。

一生で一度っきりの もう2度と出会えない夏の ど真ん中だぜ、サマー サマー サマー かりゆし58の『サマーソング』を大音量で流し、太陽の光と海風を浴びながら船の上で寝る。 そんな最高な空間に、つい数週間前まで居た。 ずっと『旅人』という名に憧れて、…

さくら、今咲き誇る。

仙台では、桜がもう少しで満開になる。 私が1番大好きな花。 さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく運命と知って 森山直太郎のさくら(独唱) のサビ歌詞だ。 小学校の校庭にはさくらが咲き誇り、別れと出会いの季節を知らせてくれる。 自分が小学生の頃。 …

100歳まで生きたなら。

2018/03/29 大好きなひいばあちゃん100歳の誕生日だった。 100年前、大正7年生まれのひいばあちゃん。 激動の中、今日まで生きてきたんだと思う。 ・関東大震災 ・第一次大戦終戦 ・第二次世界大戦 ・高度経済成長期 ・バブル時代 ・阪神淡路大震災 ・リーマ…

かけがえのない日々を。

今日で東日本大震災から7年。 あっという間の7年だった。 地震発生時、自分は中学校の体育館の中にいた。 学区の避難場所に指定されていたので、『体育館なら安心だろう』と揺れている間はなぜか冷静に物事を考えている自分がいた。 (のちに、体育館は半壊扱…

今日が大嫌いだ、明日が大好きだ

タイトルは、Mrs.GREEN APPLEの春愁の歌詞。 最近歌詞引用しがちだなと思うけど、気にしない。 この曲は、ボーカルの大森元貴が高校の卒業式に書いた曲だそう。 そんな曲の歌詞に、こんなフレーズがある。 あなたが生きてさえいれば なんでもいいや 私は、こ…

言葉が白く目に見えるから

私は冬が好き、言葉が白く目に見えるから そんな歌詞で始まる、back numberの西藤公園。 今日はバレンタインデーだ。 まぁ、私には関係ない。 バスの隣の女の子の手には、綺麗にラッピングされたチョコらしきもの。 これから大好きなあの子に想いと一緒に届…

依存と没頭。

何かに依存するのが怖い。 依存することによって、その何かが失われた途端に自分が何者でもなくなってしまう気がして。 それでも、私は何かに依存していまいがちだ。 それでも、私は何かに固執してしまいがちだ。 そんな話をしたら、 何かに夢中になれてるこ…

あの頃の少女は、今も。

どこからが友達で、どこからが親友なのか。 そんなことを小学生の時から考えていた。 結局、未だに答えは見つかってない。 それは感覚的なものでしかなくて、線引きなんて存在しない。 それだけは分かった。 そんな感覚的に、初めて親友だと思える存在ができ…